とうとう骨の接続のために埋めてある釘が皮膚を
破ってしまいました。

定期受診後、処置室にてペンチの親方のように大きな
器具でバッチンと先端を切っていただきました。

何事にもあまり怖がらない私ですが、このペンチだけには
ちょっと内心のけぞりそうになりました。昔どこかで
見たような……そうそう童話で閻魔様が地獄に落ちた人の
歯を抜こうとする場面にあつたよねと思い出しつつ。

その後化膿止めに抗生物質の点滴を受けましたが、これが
敏感なお腹にたちまち響き下痢、嘔吐、頭痛に悩まされた
週末を迎えることとなりましたが、足もみ、整体の先生に
手当てしていただき、事なきを得ました。

昨夜は全身トリートメントをお二人の方にさせていただき
ましたが腕も肩も不自由なく動きました。完全復帰いたします。